医療レーザー脱毛をする前に行うこと<自分でケア>

医療レーザー脱毛を初めて受ける時は、期待と不安でドキドキすると思います。
実際、私もそうでした。
ムダ毛のない自分を想像するだけで気分が高まりますよね・・・!
今回は、その医療レーザー脱毛の効果を高めるために自分でケアするべきことはあるのか、調べてみました。

 

脱毛を受けることが決まったら

医療レーザー脱毛は、黒い色に反応する光を使って毛根を破壊するという方法で毛が生えてこなくするものです。
つまり、レーザーは黒い色に反応してしまうのです。
だから、脱毛する場所の近くにほくろなどがある場合はそこに光が当たらないようにクリニックで処置をしてくれます。
しかし、肌全体が黒いと火傷をしてしまう恐れがあります。
色黒だから脱毛できないわけではありませんが、脱毛することが決まったらできるだけ日焼けしないように気を付けておきましょう!
特に、春〜夏にかけては本当に注意ですね。

 

前日までの準備

医療レーザー脱毛を受ける前に、まずムダ毛の処理をしておきましょう。
しかし、処理と言ってもツルツルにきれいにしておくということではありません。
反対に数mm残しておいた方がいいそうです。
ただ、長い毛が残っていると脱毛にむらができてしまう可能性があるのです。
施術を受ける前日までに電気シェーバーで剃っておきましょう。
この際に、電気シェーバーがないからと言ってカミソリを使わないようにしましょう。
カミソリを使って皮膚を傷つけてしまったら脱毛してくれない場合もあります。

 

最近、クリニックではこのシェービングを無料で行ってくれるところが増えていますが、事前にやっていった方が施術がスムーズに進行できます。
背中など自分で剃れないところはお任せしましょう。

 

当日の準備

脱毛をするのに特別に何か持って行くものなどはありませんが、脱毛部位によっては使い捨てのショーツに履き替えたりすることもあります。
ですからワンピースなどの着替えやすい服装で行くといいですよね。
アフターケア用の化粧水や美容液なども用意しておくといいみたいです。
それらの用意をしてくれているところもありますが、確認できなければ持って行きましょう。