医療レーザー脱毛は本当に永久脱毛出来るの?

ナナエモンです。
今回は、永久脱毛についてちょっと調べてみみました。
脱毛したところが本当に一生生えてこないなら、そんな嬉しいことないですよね!

 

実は、脱毛サロンで行われるフラッシュ脱毛は、効果の高さを宣伝するためでも永久脱毛と言う言葉は使えないそうです。
医療レーザー脱毛はフラッシュ脱毛よりも効果が高いので永久脱毛と言う言葉が使えるんですって。

 

でも、本当に医療レーザー脱毛で永久に脱毛ができるのでしょうか?
調べてみました!

 

永久脱毛の定義って?

残念ながら、永久脱毛だからといって絶対に二度と生えてこないということでは無いんです!!
永久脱毛の定義は、アメリカの電気脱毛協会というところが定めたもので「脱毛の施術を終えてから1か月後の毛の再生率が20%以下であること」なのだそうです。
こう聞くとなんだかがっかりしてしまいますね・・・。
しかし、脱毛という技術はまだ登場してから日が浅く、何十年も経ったのに毛が生えてきていない、という実例が無いんです。
実例が無いのなら、断言も出来ないので、このような控えめな表現になっているのでしょうか?(汗)

 

脱毛サロンとクリニックの違い

脱毛サロンとクリニックの大きな違いは、医師免許を持っているかどうかです。
医師免許を持っていない脱毛サロンでは、脱毛に使う機械の出力も制限されます。
そのため、高い効果を望めないんです。
それでも効果が上がる人はいますが、中には効果のない人も出てきます。
その点、クリニックでは出力を高くすることができるので、ほとんど誰の毛でも脱毛することができるのです。
また、医療レーザー脱毛は一回の効果が高いので、施術を受ける回数も少なくて済むんですね。

 

ニードル脱毛との併用

医療レーザー脱毛はとても効果の高い脱毛方法ですが、完全に体中の産毛も含めた毛をなくすことは難しいらしいです。
妊娠した時などに稀に毛が再び生えてくることも無いとは言い切れないんです。
ホルモンバランスとか、様々な影響がありますもんね。

 

本当にまったく生えてこないようにしたいなら、ニードル脱毛を併用するといいそうですよ!
ニードル脱毛とは、毛穴に直接針を差し込んで毛根を破壊する脱毛法で、痛いうえに時間もお金もかかりますが確実に毛根を破壊できます。
昔の脱毛はみんなこの方法だったので、誰もが気軽にできるものではなかったそうです。
しかし、効果は抜群です。

 

今もニードル脱毛をやっているサロンはありますが、ただ・・・お金もかかるのにめちゃくちゃ痛いらしいので勇気が出ないですね(泣)